フィレンツェから南トスカーナへ。

フィレンツェを出発してから
トスカーナで虹がでたので、
雲行きが怪しく雨が降っても
これは何か良い兆しではと
車内は誰もが楽観的だった。

しかし雨はやむどころか、
マレンマ地方は洪水となり
新聞の一面に載ったほど。
警官やヘリコプターが出動して
終始ホテルで待機の旅となった。

泊まったホテルの館内も浸水し、
ピティリアーノPitilianoへ行く
チャンスも逃したけれど、
帰国できたのは、虹のおかげ。

次を読む→

error: